グループ法人税務の失敗事例55
グループ法人税務の失敗事例55 業法のため、契約のため、資本関係で、マーケティングで、
グループ会社の設立は大事な経営戦略の一つ。
でもちょっと待って!グループ法人税務は万全ですか?
平成22年度導入のグループ法人税制完全対応。
実務のポイントに絞って理解できる必読の一冊。
お買い求めはコチラ
 
グループ法人税務の失敗事例55

公認会計士が見つけた!(本当は怖い)グループ法人税務の失敗事例55

事例40非適格分社型分割における譲渡損失の繰延べ

P社は、重複事業の一本化のために不動産事業 部を100%子会社であるS社に移管することに しました。  「この会社分割は不動産事業部において保有す る土地について子会社への移転とともに含み損を 認識するチャンスである」と捉え、分割対価とし て、一部分割交付金を受取ることにより非適格分 社型分割とすることで、P社において譲渡損失と して含み損を認識した上で、土地を時価によりS 社に移管しようと考えました。
なぜ失敗?